(関係法令)

問25  
■平成12年7月〜平成12年12月 実施分
下文中の[  ]内に入れる言葉の組合せのうち、正しいものは次のうちどれか。『事業者は、[ A ]が毎秒30mをこえる風が吹くおそれのあるときは、屋外に設置されている[ B ]について、[ C ]を作用させる等の措置を講じなければならない。』

     A      B         C
(1)瞬間風速  固定型クレーン  過負荷防止装置
(2)瞬間風速  走行クレーン   逸走防止装置
(3)平均風速  走行クレーン   逸走防止装置
(4)平均風速  走行クレーン   過負荷防止装置
(5)平均風速  固定型クレーン  巻過防止装置

■平成13年1月〜平成13年6月 実施分
下文中の〔  〕内に入れる言葉の組合せのうち、正しいものは次のうち
どれか。
「事業者は、〔 A 〕が毎秒30mをこえる風が吹くおそれのあるときは、
屋外に設置されている〔 B 〕について、〔 C 〕を作用させる等の措
置を講じなければならない。」

    A    B       C
(1)瞬間風速 固定型クレーン 過負荷防止装置
(2)瞬間風速 走行クレーン  逸走防止装置
(3)平均風速 走行クレーン  逸走防止装置
(4)平均風速 走行クレーン  過負荷防止装置
(5)平均風速 固定型クレーン 逸走防止装置

■平成13年7月〜平成13年12月 実施分
クレーンに係る作業を行う場合において、法令でつり荷の下に労働者を立
ち入らせてはならないと規定されているものは、次のうちどれか。

(1)ハッカー2個を用いて玉掛けした鋼板をつり上げているとき。
(2)つりクランプ2個を用いて玉掛けした鋼板をつり上げているとき。
(3)ワイヤロープにより2か所に玉掛けした鋼板をつり上げているとき。
(4)ワイヤモッコに入れたスクラップの塊をつり上げているとき。
(5)動力下降により鋼板を下降しているとき。

■平成14年1月〜平成14年6月 実施分
クレーンに係る作業を行う場合において、法令でつり荷の下に労働者を立
ち入らせてはならないのは、次のうちどれか。

(1)ハッカー2個を用いて玉掛けした鋼板をつり上げているとき。
(2)つりクランプ2個を用いて玉掛けした鋼板をつり上げているとき。
(3)アイボルトにワイヤロープを通して玉掛けした鋼板をつり上げている
  とき。
(4)複数の鋼管をしっかりと結束し、2本のワイヤロープで玉掛けしてつ
  り上げているとき。
(5)動力下降により鋼板を下降させているとき。

■平成14年7月〜平成14年12月 実施分
クレーンに係る作業を行う場合において、法令でつり荷の下に労働者を立ち
入らせてはならないものは、次のうちどれか。

(1)結束されていない複数の鉄パイプを、一度につり上げているとき。
(2)ワイヤロープにより、2か所に玉掛けした鋼板をつり上げているとき。
(3)動力下降により鋼板を下降させているとき。
(4)アイボルトにワイヤロープを通して、玉掛けした鋼板をつり上げている
  とき。
(5)つりクランプ2個を用いて、玉掛けをした鋼板をつり上げているとき。

■平成15年1月〜平成15年6月 実施分
クレーンに係る作業を行う場合において、法令でつり荷の下に労働者を立ち
入らせてはならないと規定されているものは、次のうちどれか。

(1)ワイヤモッコに入れたスクラップの塊がつり上げられているとき。
(2)アイボルトにワイヤロープを通して玉掛けした荷がつり上げられている
  とき。
(3)ワイヤロープにより2か所に玉掛けした鋼板がつり上げられていると
  き。
(4)ハッカーを用いて玉掛けした鋼板がつり上げられているとき。
(5)動力下降によりつり荷の鋼板を下降させるとき。

■平成15年7月〜平成15年12月 実施分
下文中の(  )内に入れるA及びBの語句の組合せとして、正しいものは
次のうちどれか。

「同一のランウェイに並置されている走行クレーンの修理、調整、点検等の
作業を行うときは、( A )をおくこと、ランウェイの上に( B )を設
けること等の危険を防止するための措置を講じなければならない。」

      A           B
(1)合図を行う者      標   識
(2)作業指揮者       標   識
(3)作業指揮者       ストッパー
(4)監視人         ストッパー
(5)監視人         標   識


Copyrights(C) All Rights Riserved. 禁無断複製、無断転載
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。